便秘といえば圧倒的に女性がなっているというイメージです。

ですが、男性でも便秘で悩んでいる人もいます。

厚生労働省によりますと男性の約2割は便秘で悩んでいる男性がいるという結果が出ています。

男性の便秘というとどのような症状があるのか、そしてどのような対策があるのかを確認してみましょう。

便秘と下痢、両方ともなりませんか?

男性の便秘の症状で多いといわれているのが痙攣性便秘になります。

痙攣性便秘の場合、便秘の症状だけでなく、下痢の症状も出てきます。

なので、便秘と下痢を繰り返す事が多いという人は実は便秘だった、と考えてよいのかもしれません。

日頃の生活が影響してきます

男性の便秘の原因で圧倒的に多いのが日頃の生活習慣です。

・普段から仕事が忙しくて外食しがち

野菜不足から食物繊維も不足しますし、便通に必要な水分量も足りない場合もあります。

・睡眠不足

仕事が終わるのが遅い、なんとなく寝ないでダラダラ起きてしまう

・嫌な事、抱えていませんか?

ストレスが多くなると自律神経も乱れるので下痢、便秘になりやすくなります。

・飲酒量が多い

飲酒量が多いと体の水分が足りなくなったり内臓に負担もかかります。

・運動していない

普段から忙しいから運動していないという人は腹筋の力も弱まり腸のぜん動運動が鈍る傾向にあります。

・病気が関係している

意外に男性の便秘の場合、実は糖尿病、甲状腺の疾患、腸内の異常などの病気が原因だったなんて事もありえます。

なので一度は医師の診察を受ける方が安心できるかもしれません。

便秘と気がつかない人が多い

痙攣性便秘の人の場合、下痢の症状も出ますので自分が便秘の状態と気がついていない人が多いです。

なのでここ最近、両方の症状があるなと感じた人は医師に相談をしてみると良いでしょう。

食生活の改善をしてみましょう

男性の便秘でも食事の栄養バランスが充分でない状況の人が多いです。

普段から自炊した食事を摂るようにして野菜の摂取量を増やすようにしてみましょう。

朝食も普段食べないという人は果物を簡単に食べる程度でも構いません。

余裕があるならヨーグルトなどもプラスするのも良いですね。

腸内環境をよくしましょう

腸内環境を良くする為に有効なのが乳酸菌、お腹の中で善玉菌を増やす手助けをしてくれます。

最近はサプリメントがあるので定期的に乳酸菌を摂取する事が出来ます。

腸内の善玉菌を増やすためにはオリゴ糖も有効なので砂糖の代用品として使うのも有効です。

他にも男性の便秘解消法としては日常生活のストレスを上手に開放する事も必要になってきます。

好きな事をする時間も作ってストレスをためないようにして下さい。

徐々に改善していくのが実感できるでしょう。

程度別

便秘 軽め 便秘 慢性 便秘 重度