解説と対策

でる美

便秘薬使っている人って使用料が増えていくようね。

うんぴーちゃん

便秘になって症状が重くなっていくとほとんどの方が便秘薬を飲まないと便通が無いといった状態になるようだね。

また、以前飲んでいた量では充分な効果を得られずに飲む量が増えてきているという人もいるでしょう。

でる美

「もう一生便秘薬を飲んでいかないといけないかも・・・」と諦めている人もいるかも

便秘薬、見直してみませんか?

うんぴーちゃん

便秘薬をいきなり止めるとと当然ですが便通がなくなり、大変な状態になるので、今利用している便秘薬をまず見直してみましょう。

まず注意したいのが刺激性下剤だよ。

でる美

え?刺激性下剤ってなに?

うんぴーちゃん

あまりピンとこないかもしれないけど、ほとんどの便秘薬、例えば「○ーラック」とか「○ューラック」、センナや大黄などが主成分のものを使っていない?

生薬が主成分という事で安心して使えるといった判断の人も多いかもね。

でる美

大黄は漢方だから大丈夫かと思ってた

うんぴーちゃん

この類の便秘薬は多く出回っていつけど、アントラキノン系の便秘薬に分類され刺激性と呼ばれるものなんだよ。

でる美

これを使っていると何か悪いことでもあるの?

うんぴーちゃん

アントラキノン系の便秘薬を長期服用していると薬にメラニンが含まれている為に腸内の粘膜部分が黒くなる「大腸メラノーシス」になるんだよ。

症状が出ないからわかりにくいんだけど、段々と腸の働きが鈍り活力が低下して排便する能力も削がれていくんだよ。

なので、アントラキノン系ではない便秘薬に変更した方が良いかもね。

でる美

腸が真っ黒になるって怖いわね。

うんぴーちゃん

大腸メラノーシスはアントラキノン系の服用をやめることで半年から2年ぐらいかけて元に戻っていくんだよ。

改善の一歩としてまずは医師の診察を受けて相談してみてね。

アントラキノン系ではない便秘薬などを処方してくれるはずだよ。

生活習慣の見直しは必要

うんぴーちゃん

睡眠不足になったり外食が多い食生活は便秘になりやすいので、しっかりと睡眠をとって野菜をたくさん食べられる食生活に切り替えよう。

乳酸菌を意識して摂りましょう

うんぴーちゃん

便秘薬を徐々に減らしていくのと平行して腸内環境を変えようね。

腸内の善玉菌を増やすために毎日乳酸菌を摂取する、善玉菌の活動の助けとなるオリゴ糖を摂取するといった方法がおすすめだね。

でる美

ヨーグルトは脂質が多いので太りたくない私は食べたくないな~

うんぴーちゃん

太りたくないならサプリメントを利用すると良いかもね。

薬の量も改善!治そうという気持ちが大切!

うんぴーちゃん

どうしても出なくてつらい時には便秘薬を利用した方が良いけど。

段々と薬の服用する量を減らしていくと良いよね。

でる美

直ぐに効果は出るのかな?実感できないと続けるのは難しそう。

うんぴーちゃん

即効性は無いけど、数ヶ月かけて徐々に改善させていく事はできるんだよ。

最終的には便秘薬を飲まずに排便できるようにもなるから頑張ろうね。